かねごんの素敵フォルダ

I happy. You happy.

◆万病の元と言われる風邪を最短最速で治す方法

f:id:kanekokaneko55:20170912013707p:plain

 

めぐが風邪をぶり返して

 

ついに熱を出して倒れてしまった。

 

倒れたは大げさかもだけど

 

かなり辛そうで食欲もなくぐったりしてる。

 

 

昨日は泣きじゃくる俺を

 

優しく抱きしめてくれたし

 

一緒に号泣してた感情を共有してくれたし

 

助けてもらいっぱなしだったから

 

相当エネルギーを消費したと思う。

 

 

それでも今朝も朝早く起きて

 

仕事の最終日を全うしてきた。

 

根性ある素敵な女性だって感じる。

 

いつもありがとう。

 

 

 

今日はお昼過ぎから

 

ベッドでぐったりしてる

 

めぐの横に寄り添ってたんだけど

 

19時くらいになった時に

 

急に言葉が降りてきて気づいたら

 

 

「もう安心していいよー

 

もうめぐは仕事もひと段落して

 

こっからは、小めぐを産むことだけに

 

ちゃんと集中するからねー

 

熱を出させてくれてありがとう。

 

でも、もう大丈夫だからね。

 

もう熱は必要ないからね、ありがとうー」

 

 

って、俺の口が勝手にめぐに伝えてた。

 

 

めぐに、ってよりかは

 

めぐの身体に伝えてるって感覚だった。

 

 

で、その後で

 

「あ、これいいやん!

 

あとでFacebookに投稿しよう!」と

 

我に返ってめぐに伝えて

 

1人で勝手にテンション上がってたw

 

 

まぁ、それは置いといて

 

 

なんか不思議な感覚だったけど

 

はっきりとそう話してたんだ。

 

 

 

めぐは責任感が強くて

 

やると決めたらやり通す人でさ

 

それ故に

 

精神と肉体がボロボロになるまで

 

無理してやり続けちゃうってことが

 

これまでも何度もあって。

 

 

現に今だって

 

あと10日もしたら

 

小めぐが産まれるかもって時期で

 

いつ産まれてもおかしくない状況なんだけど

 

身体にムチうって働きに出続けてる。

 

 

 

それで、そろそろ

 

もういい加減にしないと「ヤバいぞ」って

 

身体が判断してくれて

 

「高熱を出させて

 

食欲もなくして寝込んでしまわせる」

 

という手段をつかって

 

「働きに出る」って状況から

 

強制退場させてくれたんだって

 

なんか、

 

感覚でわかったんだ。

 

 

めぐも同じようなこと言ってたし

 

これまでにも

 

そろそろ休まないとしんどいって時に限って

 

ゆあとかあいなが高熱だして

 

仕事を休まなきゃいけなくなったり

 

自分が体調を大きく崩して

 

強制退場させられたことがあったみたいだから

 

俺の感覚は合ってると思う。

 

 

 

要するにさ

 

今回のめぐの出産直前の高熱は

 

めぐの身体に無理な負荷がかかってて

 

めぐの身体が

 

「もうこれ以上はマジでやばい!」て

 

めっちゃ不安になって怖くなって

 

それで、最悪のシナリオを防ぐために

 

高熱出させてめぐを寝込ませた、ってことで。

 

 

だから

 

不安がって強行手段に出てくれた

 

めぐの身体に対して

 

「ごめんね」と「ありがとう」

 

そして

 

「もう安心していいからね」てことを

 

ちゃんと伝えたということ。

 

潜在意識がそうさせてくれた感じなんだ。

 

 

 

ここで、タイトルの話になるんだけど

 

 

風邪をひいたりして

 

体調を大きく崩してしまう時というのは

 

 

必ず何か無理な負荷がかかってて

 

そのせいで身体は悲鳴をあげてて

 

小さなサインを何度も出してるんだけど

 

それでも、鈍感な僕らは気づかなくて

 

更に追加で身体に鞭うとうとしてるから

 

「もう勘弁してくれ!マジでヤバイ!」

 

となって身体自身が

 

止むを得ず強行手段に出てる状態。

 

 

つまり、身体自体が

 

自分に対して不信感を持ってる時とも言える。

 

 

何度も「苦しいよー」って

 

本音を伝えてるのにも関わらず

 

自分がそれを無視し続けて

 

いじめ続けてくるもんだから

 

身体は不安で不安でしょうがないんだ。

 

 

風邪を治すってのは

 

この不安でいっぱいになってる

 

自分の身体を安心させてあげることと同じでさ

 

 

だから、自分の身体に対して

 

「無視し続けてごめんね」って。

 

「気づかせてくれてありがとう」って。

 

「これからは無視せず

 

ちゃんと話を聴くようにするよ

 

だからもう安心していいよ」って

 

ちゃんと伝えてあげる。

 

そしてそれに見合う行動を与えてあげる。

 

 

これが、風邪を治す最短最速の方法。

 

 

 

自分自身に向かって

 

声に出してちゃんと伝えてあげるといい。

 

 

薬を飲んでも全然効かない

 

って悩んでる人には特にオススメ。

 

 

薬は気休めでしかなくて

 

大切なのに安心させてあげること。

 

心と身体を

 

安らぎで包んであげることなんだ。

 

 

 

身体はいつだって正直だ。

 

身体からのサイン、それは愛。

 

僕らはその愛を見逃してはいけない。

 

 

 

あと、こんなこと書いてるけど

 

そもそもは

 

めぐが働きに出なくたって

 

何の心配もいらない環境を

 

提供してあげてればいい話で。

 

それができてないのは

 

不甲斐ない僕のせいでしかないので

 

そこは受け止め

 

真摯に向き合っていきます。

 

めぐ、いつもありがとう。

 

これからは安心して

 

自分の身体のケアと小めぐの出産に

 

エネルギーを使ってください。

 

愛してます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

何か相談したいこと、聴きたいことがある人は、以下のLINE@から個別でメッセージくださいね^^

 

  ↓ ↓ ↓

 

f:id:kanekokaneko55:20170314213616p:plain

※ 画像をクリックしてください

 

※ もしくは以下のIDを検索してください。

@k555

 

 

僕のFacebookはこちら!

良かったら友達申請してね^^

 ↓↓↓

http://bit.ly/2wcfRja