かねごんの素敵フォルダ

I happy. You happy.

◆努力は裏切ることもあるけど、勇気は僕らを裏切らない

 f:id:kanekokaneko55:20170304222622j:image

もうちょっと仕事量減らしてください

僕はその考え方好きじゃないっす

もっと報酬のパーセンテージあげてください

その仕事はやりたくないです

もっとわかりやすく教えてほしいです

僕には僕の考え方があるんです

だったら自分でやってくださいよ

もうこの仕事やめさせてください

         

        

言ってみなきゃわかんないのに 

この一言がどうしても言えずに悶々としてた。

           

口に出してしまったら

今までの関係性が壊れてしまって

もう元には戻れないんじゃないか、、

それが怖くてずっと言えなかった。

         

「気にしてないから大丈夫」

そう相手は言ってくれるだろうけど

自分自身が気にしすぎちゃうから

もう今までと同じ気分で接することができなくなりそうだから

       

ちょとした違和感も

ちょっとした不満も

ちょっとしたお願いも

         

いっさい言うことができなかった。

   

     

たった一言

自分の本音を相手に伝える。

その勇気がどうしても出せなかった。

      

     

言ってしまえば

なんてことない一言。

         

それをどう判断するかは

言われた相手の課題。

       

言ってみなきゃわかんないし

言ってしまえば

「なんだ大丈夫じゃん!」

それに気づける可能性だってあるのに

そしたら目の前の世界が一変するのに

       

それなのに

どーしてもその勇気が出せなかった。

     

       

勇気を出して本音を伝えるのは

死ぬほど怖いから

      

そこから逃げるために

嫌なことを我慢してやり続ける。

      

積み上げたところでちっとも成果の出ない

無駄な努力をしつづける道を自ら選んでた。

     

    

だから体力も気力も限界で

何をやってる時も目の前の景色はくすんでて

どんなご飯を食べても美味しく感じなくて

    

もー毎日なにをしてるのか?

自分はいったい何者なのか?

なんで昨日も今日もここにいるのか?

       

さっぱりわからかった。

     

     

誰にも悩みを相談できず

会いたい時に会いたい人とも会えず

朝から晩までやることが詰まってて

夜中にする電話と

真っ暗な中で眠りにつく時だけが

唯一心穏やかにリラックスできる時で

朝目覚めるのも毎日すごく憂鬱で、、

     

もーとにかく毎日が辛かったんだ。

      

       

「俺、今まで頑張ってきたよね?」

「必死になって貢献してきたよね?」

「嫌なことも気持ちよく引き受けてきたよね?」

          

それなのに

      

    

俺、なんでこーなっちゃったんだろ、、

どこで道を間違えちゃったんだろ、、

俺、、なんか悪いことしたのかなー

        

    

毎日ひとり悲しくなってた。

      

      

 

そしたら体調を崩した。

 

 

怖いから、、

恥ずかしいから、、って

心の悲鳴を無視し続けてきた分

          

 

「もうやだ!」

「やりたくない!」

「だれか代わって!」

 

その必死の訴えを声にせず

 

こんなにお世話になってんだからっ

この意識でもって押し殺し続けた分

 

      

今までの反動が一気にきて

布団からいっさい出られなくなった。 

カラダも心もボロボロになった。

       

 24時間あたまの中には

「こわいっ!」これだけがずっとあって

他にはなんにもなかったし、生まれなかった。

     

ただただLINEが怖かった。

 

 

 

そして

 

 

やめた。

 

全部やめた。

 

 

体調崩して

音信不通

未読無視

時々代理返信

       

こんな手段をとって

   

全部を拒否して

いっさいを手放した。

 

 

病気という

誰もが侵し難い領域に自ら行き

誰もに「仕方がない」と思わせた。

    

 

もう、それしかできなかった。。

 

そうやって逃げるしかなかったんだ。。

 

 

病気になるという

卑怯な手段を使うことしかできなかった。

今はそんな思いを癒せつつあるけど

あの時は罪悪感で押しつぶされそうだった。

 

 

全部手放して

仕事も収入も仲間も全部なくしてしまった。

 

 

自業自得だけど

 

むっちゃ悲しかった。

 

 

「悲しくなんかない!」

 

そう自分に言い聞かせてたけど

 

ほんとは

むっちゃ悲しかった。

 

 

自業自得だけどね。

 

 

次元が違うんかもしれないけど

 

「お仕事に心が追いつかなかった。。」

 

あの人の気持ちが痛いほどわかる気がする。

 

 

自業自得だけど

 

「手放したくないに決まってるじゃん」

 

今まで必死で積み上げてきたもんなんだからさ。

 

 

 

あれから時間が経って

 

愛する人のお陰で心はだいぶ軽くなってきた。

 

ずっと僕を信頼して守ってくれて

時には盾となってくれて

僕を必死で守ってくれた。安心させてくれた。

 

この恩は一生わすれない。

 

一生かけて

その人を幸せにするという形で

恩返しをしていくと決めてる。

 

本当にありがとうございます。

 

 

これからもずっと一緒にいようね。

 

 

 

 

29年間の人生で

 

こんなことを何度も何度も繰り返してきた。

 

 

積み上げては壊して

信頼されては裏切って

正念場でいつも逃げて。

 

 

こうなるたんびに

 

「やっぱり、、、やっぱり、俺の人生はうまくいかないんだ 」

 

「いつもいつも、大事なとこでダメになる。必死に頑張っても実らない。俺はこうゆう運命なんだ 」

 

 

そんな風に思ってきたけど

 

 

でもそうじゃないんだって思う。

 

 

今度こそは!

そう思った今回も自らダメにして

 

それでもなお生きようとしてる

今の自分だからこそわかるんだ。

 

 

運命なんかじゃない。

俺の命の輝きはそんなもんじゃない。

 

俺の命はこんなにも輝きを放ちたがってるのに

 

その願いを

いつもいつも無視して踏み潰してきたのは

 

他の誰でもない、僕自身だって。

 

 

 

僕の本音は何度も何度も

僕自身に訴えかけてた

 

 

「もうやめたい」って。

「それ他の人に振りなよ」って。

「遠慮しないでどんどん周りに相談しなよ」って。

「辛いなら辛いって言えよ」って。

「助けてほしいなら助けてって言えよ」って。

 

「お前の本音以上に大切なことなんて、この世界にはないんだよ」って。

 

 

けど

 

 

怖いから

恥ずかしいから 

意地はって強がって

人に頼るべきじゃないなんて訳の分からん思い込みをして

 

 

本音の訴えを無視し続けてきたのは

完全に僕自身。

 

 

僕自身がたんに

 

 

本音を伝える勇気を持てなかったから。

 

 

勇気をだして

恥をかく覚悟をして

損する覚悟をして

恐れを超えて

 

本音を伝えようとしなかったから!

 

 

それだけなんだ。

 

 

 

僕に必要だったのは

 

勇気をだして嫌われる覚悟で

相手にありのままの本音を伝えることだった。

 

 

 

それが

できなかった過去の僕を

 

責めるつもりは1ミリもない。

 

責めたって1ミリもいいことないって知ってるから。

 

 

 

けど

もうこんな想いは嫌だから!

 

僕はもう一人じゃなくて

 

いつまでも幸せそうに笑っててほしい

死んでも愛し抜きたい大切な家族がいるから

 

 

 

こわがって本音を伝えられない自分から

 

逃げることだけはもうやめるって決めた!

 

 

怖くても悲しくても

みじめでみっともなくても

 

 

逃げずに

ちゃんと向き合おうって決めたんだ。

 

 

 

恐怖から恥ずかしさから

あらゆるものから逃げるために

嫌なこと我慢して努力するんじゃなくて

 

怖くても恥ずかしくても

その瞬間に勇気をだして

相手に本音を伝えていく。

 

相手を世界を信頼して

自分を大切に扱っていく。

 

 

これだけは貫き通すって、自分と約束した。

 

 

 

だって

 

今までの人生で

何度も何度も痛くて辛い思いをして

周りの人たちにもそれをさして

 

 

自分自身と、周りの人たちが、身を挺して僕に教えてくれた、大切な在り方だから。

 

 

---------------


LINE@もはじめました^^


登録無料なんで
相談したいことあったら、お気軽にどーぞ。
↓ ↓ ↓
https://line.me/R/ti/p/@k555