かねごんの素敵フォルダ

I happy. You happy.

自分を大切に扱いたい

◆めぐとの大喧嘩 〜うわべの感情をなだめてばかりの、その場しのぎのコミュニケーションでは本当の望みには決してたどり着けない〜

うわべの感情をなだめてばかりの、その場しのぎのコミュニケーションでは、本当の望みには決してたどり着けない。 大切な人の愛に触れることはできやしない。 ーーーーー 今日は本当に久しぶりに めぐと激しく言い合った。 今はお互いに言いたいこと言って …

◆「愛されたい」という心の叫びを 叶える為に身につけた必死の生存戦略。

「俺の気持ちよりも大切なものがあるんだ…」 昔、小学生の頃かな 友達の家に遊びに行きたくて スイミングスクールに行くのが 嫌で嫌でしょうがなかった。 それで母親に勇気を出して 「今日スイミング休みたい」 そう伝えたんだけど その思いは聴き入れてもら…

◆僕らはもう遠慮なく幸せになっていいんだ。

「もう俺は幸せになっていいんだ」 この言葉がふっと頭に浮かんできた。 保育参観で楽しみすぎて いつもより寝付きの早い娘達の寝顔をみて 「俺らもうすぐ夫婦1歳だね。 なんか色々ありすぎて体感としては 夫婦5歳って感じだよねw」って 体調が良くなって…

◆まずは自分からの信頼を一つ一つ丁寧に取り戻していく。それしかない。

周りがどんなに愛してくれても 「お前はこんなに愛されてるんだよ」って 現実を何度も見せてくれたとしても 当の本人が自分自身を愛しきれてなかったら 周りからの愛は受け取れないし その愛を信じることはできやしない。 だから周りは困惑してしまう。 困惑…

◆万病の元と言われる風邪を最短最速で治す方法

めぐが風邪をぶり返して ついに熱を出して倒れてしまった。 倒れたは大げさかもだけど かなり辛そうで食欲もなくぐったりしてる。 昨日は泣きじゃくる俺を 優しく抱きしめてくれたし 一緒に号泣してた感情を共有してくれたし 助けてもらいっぱなしだったから…

◆泣きたい時には泣けばいい。溜め込んだ涙は人生を滞らせる。

昨日は大勢の前で 泣きじゃくった。 涙がどんどん溢れてきて 鼻水もダラダラになってた。 みんなが見てる前で あんなに盛大に泣きじゃくったのは 人生で2度目の経験。 1回目は高校のバレーボール部の引退式。 で今回は大切で大好きな人の誕生日会。 血は繋…

◆「俺のこと心配してんじゃなくて、自分が安心したいだけだろ!」

「俺のこと心配してんじゃなくて、自分が安心したいだけだろ!」 今から2年くらい前かな。 1から10まで細かくあーだこーだと 言ってくる母に電話でガツンと言った。 今となっては「言ってしまった」なって思う。 あの時は我慢できなくて 愛情を注いでく…

◆「こうしたい」を毎瞬、毎瞬、一生懸命にやる。それ以外にできることあるの?

何をするにもいちいち悩んじゃう。 そのせいで いつも一歩出遅れたり 欲しい時に手を挙げられなかったり NOとはっきりと伝えられなかったり。 そうやって必要以上に 苦しんじゃう人ってのがすごく多い。 僕自身もそうだと自覚してるんだけど そういう人の特…

◆感謝は返すのでなく、次へとまわしていく。

自分にとって大切な人であればあるほど 想いを伝えるのは怖い時がある。 でも今日強く感じた。 想いを伝えられないほど 辛く悲しいことはないなと。 伝えたいことをそのまま 大切な人に伝えることは ものすごく怖いことだったりするけど でもその怖さを乗り…

◆たった一度きりの人生。僕らに自己否定してる暇なんて1秒もないんだよ。

この世界で一番大切なのは自分自身。 君の周りにいる君の大切な人たちは 君のことを愛してるし大切に思ってる。 だから君自身が 君の大切な人のことを 本当に大切にしたいと思うなら まずは君の大切な人の想いを大切にしよう。 君は君の大切な人が 愛し大切…

◆過去の自分が抱きしめてあげられなかった自分を今、抱きしめてる

最近なんか不思議な感覚があるんだ。 ゆあとあいなを抱きしめてる時 めぐを抱きしめてる時もそうなんだけど うまく言葉で表せないけど 無理やり表現するんだとしたら 「過去の自分が抱きしめてあげられなかった自分を抱きしめてる」 こんな感じ。 あの頃の …

◆善人ぶることはもうやめよう。

誰だってむかつく時はむかつくんだ。 むかつかない人なんていない。 だから むかつくことがあったら その場で「むかつくー!!」て その感情を爆発させてしまって そして、それを忘れる。 それでいいんだと思うんだ。 「あーまたむついちゃった…」とか 「自…

◆人生は短いんだから自己否定に費やせる時間なんて1秒もないんだよ。

もうそんな暇はないんよ 「自分を否定する」なんてことしてたった一度きりの人生の貴重な時間を費やしてる暇なんてもうないんだよ。 そんなことしてても楽しくないじゃん。どうせだったらもっと楽しもう。楽しめることに貴重な時間を費やそう。 自分を否定を…

◆みんな怖いんだ。自分の無力さを感じることが。

みんな怖いんだ。 自分の無力さを感じることが。 自分には何もできない 大切な人に何もしてやれない。 それは決まって勘違いでしかないけど でも、その瞬間に 何もしてあげることができなくて 良かれと思ってやったことが 相手に届かずに弾き返されてしまっ…

◆あいなの優しさパート2

頭痛で嘆く僕を優しく診察してくれた 3しゃいの名医さんが熱を出しました。 3しゃいの名医とはコチラ ↓ ↓ ↓ bit.ly 寝てたと思ったら急に泣き出したから 僕は「またいつもの寝ぼけね」 くらいに思ってたんだけど そしたら横でめぐが 「あいな熱とかないか…

◆僕はまだ「パパ0歳」焦らず気負わず楽しみながら。

さっき、とてもいいこと教えてもらった。 よく新米パパとか言うけど パパには人間としての年齢とは別に パパ(親)としての年齢があるんだとか。 パパになってから 1年ごとに年齢を重ねていくようで 要するに子供の年齢と パパ(親)としての年齢はイコール…

◆「今この瞬間から幸せになれる」の意味がさっぱりわからなかった

「幸せになりたい」んだけど 「幸せになりたい」と言い続けても それだけじゃ いつになっても幸せにはなれない。 幸せは感じるものだから。 幸せになりたい、ではなくて 幸せは既に目の前にある。 生まれてきてから今この瞬間まで 誰の目の前にも常に存在し…

◆「本音もどき」を掲げてアンチ気取って悦になって頑固になってるだけの人

自分の本音を貫くってことは めちゃんこ素敵なことなんだけど 本音を貫いてると見せかけて 本当はただ 「アンチを気取って悦になって頑固になってるだけの人」 て多いよね。って思うんだ。 本音を貫くことと アンチ気取り悦野郎は全然ちがう。 本音を貫くっ…

◆「子供たちのことが可愛くない…」

「子供たちのことが可愛くない…」 そんなことがふっと頭に浮かんできた。 その後で、その感覚を必死で 追い抜こうとするかのように 「いや、いかんいかん」 「子供が可愛くないって思うなんて 親失格というか、人間失格だ」 そんな想いが頭に急浮上してきて …

◆僕らは伝えるのが下手くそなだけなんだ。

僕らはただ、伝えるのが下手くそなだけなんだ。 本当はお互いを攻撃し合うことなんてしたくないのに 伝えるのが下手で、伝え方を知らないから すれ違いが起きて余計な争いが生まれてしまうんだ。 悲しい時は「私は悲しい」って 怖い時は「私は怖い」って そ…

◆まずは自分を満たして器を愛でいっぱいにする。その器から溢れだした愛で目の前の相手を愛せばいい。

人ってさー 自分の機嫌が良くて穏やかな気分でいる時はそんなことしないのに イライラしたり悲しくなったりして穏やかな気分じゃなくなると、とたんに相手を見下したり小馬鹿にしたりしちゃうよね。 僕ももれなくそのうちのひとりです( ̄O ̄;) だから、やっ…

◆自分で自分を認めてあげなきゃ、どこまでいこうが心地よさには出逢えない。

もっと自分の選択を認めてあげればいいし信じてあげればいいと思う。 答えを自分の外に求めて ありもしない「正解」を必死に探して そのためにFacebookやブログを読み漁って それでその場しのぎの安心を得る。 そんなことしてたら自分の選択を信じるのが怖く…